スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

枠を破る不安

悲しみを抑えていた。
怒りを抑えていた。

自分という枠組みを壊してしまいそうで怖かった。
そういう負の感情を切り離していたから不安定だったんだ。
どこか魂が抜けているようだった。

負と言われているが
それを持っていない人間などいないし
面白味もない。

                    2008年6月19日


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
人間観 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/31 21:58

自分のためでないことを

どうせ生きるならちょっとでも縁のある人のためになることをしたい。
本当に最近は自己中心的で周りが見えていなかったから。
常に自分の人生にとっての損得を考えながら生きていたから。

自分のためでなく人のために。
人のためでなくても、自分のためでないことをしたいと思う。
とにかくもう少し周りの人の気持ちになったほうがいいと思う。

                     2008年4月7日


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
決意・覚悟 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/30 15:14

自分としてある事実

自分の人生だから自分で生きるしかない。
そう思う。
この言葉をいうとき心の中にあるのは希望ではなく
半分の切なさと半分の喜び。

自分が他人の人生を生きることもできないし
他人が自分の人生を生きることもできない。

今ここに○○という名前でここにある事実。
この人の人生を生きるより他ないこの事実。

それを思い定めれば自分の外のものに心が浮気することも少なくなるだろうか。
唇を噛み締め、姿勢を正す。


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
決意・覚悟 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/29 13:37

徹底的な自己反省

徹底的な自己反省 をしよう。
とりわけ、これまで意識しようと努めていた以外の部分で。
そのとき自分はどんなだったか。
自分の心はどう動いたか。

それは自分を合理化するためのものではない。
正当化するためのものではない。
自分の都合の良いように解釈するものではない。

ただ自分はどんなだったかを見る。
常にそう意識していこう。


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
「自己」を見つめる | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/28 19:57

ただ、やるだけ

できるからやるのではない。
また、できないからやるのでもない。

ただやるだけだ。

ひたすらにいつもやろうと心がける。
ひたむきに。

もしそうして一生を送ったなら
たとえ技術的にはそれができないままだったとしても
何の上達も、克服も、達成もなかったとしても
その人生においてそれは“できた”と言ってもいいんじゃないだろうか。


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
人生観 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/27 20:58
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。