スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

後悔ばかりの用意周到

2009年6月30日

『いつも僕は、考えてからやる。
 それを僕は用意周到だと思っている。
 それはそれでいいだろう。
 でも、そればっかりじゃ上手くいかないみたいだ。

 何か予想外の出来事があったときに、僕は反射的に一歩引く。
 それから考える。
 そうすれば後悔はないだろうと思うからだ。
 というか、その場の流れに身を任せてしまうのが怖いのだろうけど。

 深く考えてから行動すれば間違いはないはず。
 ところがそんなこともない。
 後悔はないはずなのに、後悔ばっかり。

 一歩引くことによって間をはずすからだ。
 タイミングをはずす。
 すると、言うべきこともやるべきこともできない。
 それを言おうと思った頃には、もうその間ではないからだ。

 それでよく後悔している。
 あのときああ言えばよかったとか。
 そして、そう言うにはどういう心の準備をしていけばいいのか、
 とまた用意する。
 それの繰り返し。

 これでは駄目だ。
 考えていては駄目だ。
 考えるから出来なくなる。
 失敗を怖れるな。
 例え変なことをしてしまっても、それがなんだというのだ。
 大した問題ではない。
 ぽんと流れに乗ってしまえばいいんだ。
 少しはそういうところも身に付けないと。』


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/30 21:14

何も考えないで生きていたい

2007年3月11日

『何が良いとか悪いとかではなく、
 あるがままに生きていきたい。

 自分をどうしようとか、
 こうでなければならないとか
 そんなことにこだわらずに生きたい。

 僕はいつも自分が真理から外れていないかと気にしている。
 外れていてもいい。
 外れていて当たり前だ。
 その自分を受け入れられるようになりたい。
 そうならなければならないとか気負うのではなく、
 自然とそうありたい。

 何も考えないで生きていたい。


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
頭でっかち | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/29 20:29

真ん前だけを向いて

まあわかっているさ。
どんなにうれしいことがあっても満足できない。

僕が本当に求めているものはこんなものじゃない
と思う感覚こそが
実は間違ったものではないかと思って昔は迷っていたが、
さすがにもうわかってきた。

別にこの感覚自体は間違っているわけではないだろう。
嬉しさも悲しさもそれを貫く芯がなければむなしく消えてしまう。

そのむなしさとの対面。
当分付き合っていかなくてはならないのは明白なこと。

相棒に久しぶりに会った気分。
わかってる。
僕は真ん前だけを向いて歩こう。


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
決意・覚悟 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/28 21:15

完全に断ち切るからこそ

ちょっと矛盾しているように思えるが、
関係を完全に断つからこそ自由に他者に心を開くことができる
という事実があると思う。

ここでいう関係というのは役割のこと。

この人の前では自分はこういう自分であらねばならないとか、
この前いいことを言われたとか嫌なことを言われたとか、
そういう余計な考えを一切交えずに
今この瞬間の目の前の人と向き合う。

情も同じ。
完全に断ち切るからこそ
相手が真の『他者』となって自分の心の中に入ってくる。

過去の記憶に縛られて自身の自由を奪ったり
まだきていない未来を想定して身構えたりせずに
その場その場で目の前の人と向き合っていく。
それが本当の意味での一期一会じゃないかと思う。

そんな清々しい生き方ができたらどんなにいいかと思う。




[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
他者 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2011/04/27 21:13

必ずしもその人が幸せかどうかはわからない

2009年6月12日

『何も決まっていない。自分次第。
 自分で生きていかなくてはならない。
 他にない。

 あの人は楽そうでいいなあ、とか思う。
 あの人は○○で苦労なんかしていないだろうなあ、
 あの人には僕の苦しみはわからない、とか。

 でも、必ずしもその人が幸せかどうかはわからない。
 僕が勝手に楽だと決め付けているだけだという面がある。

 そう思うことによって、僕は自ら苦しんでいる。
 あの人のような楽なあり方、というのが、
 僕の人生の選択肢の中にあると思っている。

 だから、それに憧れたり、羨ましがったり、妬んだり。

 僕にそんなあり方はないんだ。
 今ここでは。
 今ここでのあり方が本当だ。

 他に選択肢があるならそっちへ行きたいと思うのも仕方ないが、
 他にないんだ。
 あると思うのはまやかしだ。
 ありもしないものを望むから苦しむことになる。
 それならとりあえず今のこれを生きてみようじゃないか。』


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
いま・ここ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/26 20:22
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。