スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

世の中に対する違和感

僕はミスチルが好きで、特に歌詞が好きだが、
最近の他のアーティストの曲の歌詞を見ていても
いいなと思うものがあまりない。

いかにも若者うけしそうなフレーズがふんだんに
盛り込まれているがどこかピンとこない。

最近のミスチルの桜井さんの歌詞も好きだが、
昔の刺々しいというか、
いかにも生きづらいという感じが伝わってくるような歌詞も
すごく好きだった。
そこからふっと人間愛に上昇するようなところも好きだった。
この人も頑張って生きているんだなと思えたから。

でも最近流行りの歌(こういう表現をするようになった
ということは僕ももう若くはないということか)には
そういうものがあまり感じられない。

“前向きに生きよう”
“自分らしく生きよう”
“自分に負けるな”
“あきらめなければ夢は叶う”
“努力したものが勝者だ”

こういうフレーズは山盛りなのにどれもピンとこない。
きっとこれらのことがあまりにも世の中で“当たり前”とされているからだ。
あまりにも無反省に誰でもがこういうことを言う。
僕はそこに面白味が感じられないのだろう。

“前向き”とか“より良く”とか“成長”とか“夢”とかを謳う、
世の中の“当たり前”に対して、
理屈がなくても筋が通っていなくてもいいから、
真っ向から違和感を表明してくれるようなものがないと僕には物足りない。

ミスチルとかはそうだろうし、
僕の上の世代だったら尾崎豊とかがそうだったのかもしれない。

そういう(僕の)魂を揺さぶるようなものがあまりない。
もちろん若者の心にフィットした歌詞のものはたくさんあるだろうけど、
どこかそのフィットするものをさらに壊してくれそうなものがないと
物足りない。

今はそういうものが減っているように感じる。
それだけ世の中が窮屈になったのだろうか。
それとも壊したいと思うべき対象がはっきりと形を成さないのか。
もしくはそうすることのむなしさを生まれながらに悟ってしまっているのか。


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/31 21:08

子どもは救い

本当に子どもは救いだなと思う。
僕には子どもはいないが
近所の子どもが遊んでいる声が聞こえてくると
本当に心が洗われる思いがする。

もしこの世に子どもがいなかったとしたら(あり得ないが)
僕はここまでもたなかったのではないかと思ったりもする。
それくらい子どもには救われてきた。

子どもは全力で笑う。
全力で世界に体当たりする。

皆が皆そうとは言えないのは残念だが、
全力で世界を信頼してくれている。
全力で大人を信頼してくれている。
全幅の信頼という言葉では物足りないくらいに
世界に向かって体当たり的に信頼を寄せている。

あの屈託のない無邪気な顔を見ていると
この世界も捨てたものではないなと思えてくる。

もちろん意地悪をする子もいる。
でもそこには大人のあのいやらしさがない。

結局人間というのは呆れ果てるほどに愚かで卑しいものなのだろうけど、
その根本にはあの純粋で生き生きとしたものがあるのだと思うと
もうちょっとがんばろうという気になる。
その子達のために何かできることはないかなと思えてくる。


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
人間観 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/29 14:39

オープンマインドMPの底が尽きたようです

心を開くというのはなかなか難しいですね。

最近身体や気分が重くて困っていて、
自分なりになぜかなと考えたところ、
無理に心を開こうとしすぎなんじゃないかなと思い至りました。

いくら過去の日記の文章をほぼそのまま載せるだけといっても、
それは僕にとっては結構なオープンマインド力を必要とするもの
だったようです。

“ブログに書く”ということを意識して
かえって心の自由が制限されていたところがあったのかもしれません。

“誰にも見せない”というルールがあったからこそ書けた、
心の中から外に出ようとするものを単純に書き付けただけの
昔の日記のスタンスを思い出せたらなと思います。

それで更新のペースを少し遅らせようと思います。
さすがに毎日更新をするのはきついですね(笑)
といっても大半は予約投稿なんですが。


これからもこんなヘンテコなブログですが
よろしくお願い致します。

ちょっとすっきりしました。


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
ふっきれ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/24 20:40

僕は面倒くさい人間

2009年3月13日

『僕はどこまで行っても面倒くさい人間なんだなあと
 つくづく思う。

 素直にとんとんと突き進んで行く人がいるのに、
 一歩進んでは立ち止まり戻りしている僕がいる。

 最近は覚悟が決まってきたのか、
 それでいいやと思えてきた。

 どこまで行っても僕は反体制だろう。』


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
ふっきれ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/23 21:08

金子みすゞ『土』

金子みすゞさんの詩を紹介します。



『土』


こッつん こッつん
たれる土は
よい畠になつて
よい麦生むよ。

朝から晩まで
踏まれる土は
よいみちになつて
車を通すよ。

打たれぬ土は
踏まれぬ土は
要らない土か。

いえいえそれは
名のない草の
お宿をするよ。




彼女の詩を読んでいると
普段忘れて見過ごしていたものに気付かされます。

それは生きる上ですごく大切なものであるのに
なぜか世の中では注目を浴びません。
僕も普段は気付かずに生きています。

この詩(に限らず彼女の詩の多くで)は
どんなものにも意味があるということにとどまらず
それをやさしく見つめる
人間の心の美しさも歌っているような気がします。


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
関連記事
金子みすゞ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/22 14:23
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。