スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

心が暗い

自分は一体何に苦しんでいるのか。
何を求めているのか。
何から逃げようとしているのか。

「心が暗い」んだ。
それに尽きる。

金持ちになったところで。
名声を得たところで。
人類に貢献したところで。
人を救ったところで。
悟りを開いたところで。

心が暗い。

このまま一生が終わると思うと愕然とする。
何も為さなかった。
生命の骨髄に響くようなことは何も為さなかった。
ずっと暗いだけの一生だった。

幸せになりたければなればいい。
だがこの暗さはどうしてくれる。

灯りがない。
希望が、ではない。幸運が、ではない。
ただ灯りがないだけ。

明かりのなさが心に影を宿させる。
何をしていても暗い。
視力がないのだから。
何を見てもそこに翳りがある。
その翳りが踏み出す一歩を鈍らせる。
伸ばす手を躊躇させる。
生命全体が後ろめたいものになる。
関連記事
スポンサーサイト
つぶやき | コメント(4) | トラックバック(0) | 2012/11/28 21:37
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。