スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

心を重視しすぎて行動をないがしろにしてしまう

2006年9月1日

『心が変われば行動も自然に変わっていく。
 これは一つの真実だろう。
 すなわち、良い行いをするようになりたければ、
 心そのものを変えれば良いという風に。

 だが、これは僕に限ったことだが、
 この真実を口実にして怠けている部分があった。

 行動を変えるために必死に心を変えようとしていた。
 これは悪いことではないだろう。
 でも、一つ気をつけなければならないことがある。

 心を重視しすぎて、
 行動をないがしろにしてしまう可能性がある。

 “要は心を変えればいいのだから、
  行動は特に変える必要はないだろう。
  行動は後から変わってくる。”

 こういう考え方に陥ってしまう。
 僕はそうだった。

 でも、行動も大事ではないかと思った。
 行動を変えようと思わないと
 結局は何も変わらないのではないか。

 “行動を変えようと思うのは心が変わった後の自分だから、
  今の自分はそんなことを考えなくてもいい。
  無理に行動を変えようとする必要はない。”

 こういう考えでは駄目だ。
 これは単なる怠けだ。
 もちろん怠けているとは言っても、
 必死で生きていることに変わりはない。
 けれども、それでいいというわけでもない。』


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
決意・覚悟 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/07 21:02
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。