スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

これでは申し訳ない

申し訳ない。
これだけ迷惑をかけて
面倒をみてもらっているのだから、
もっと楽しんで生きないと。

もっと充実させよう。
腐ってる場合じゃない。
これでは申し訳ない。


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
つぶやき | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/05/16 20:53
コメント
そうですよ
僕も似たような自己嫌悪によく陥るので、偉そうなことは言えませんが、
本当にその通りです。

「誰にも迷惑かけたくない」
なんて、ちゃんちゃら可笑しいんですよね。
生きてるだけで、ほかの命を食べてる。
誰かの時間を割いてもらっているし、自分が気づかないうちに別の誰かやほかの命を犠牲にしている。
そうやって生きている。
既にそうやって生きてきました。

だから、少しでも、
「お蔭様で、このように生きさせて頂きました」
「お蔭様で、こういう生き方ができました」
と報告できるようになることが、
いま生きている自分の務めだと思います。

もう、今更返そうったって返せません。
返しきれないくらいの恩恵を受け、取り返せないほどの犠牲の上に生きているわけですから。
感謝するのはなかなか難しいですね
“誰にも迷惑をかけない”を基準点にするからしんどくなってくるんですよね。
そうではなく“お互いに迷惑をかけ合うのが当たり前”
に変えないと駄目ですね。

迷惑をかけて申し訳ないと思うからこそ
感謝の気持ちが生まれるのかなと思います。

それにしても、まこっちゃさんのその感謝は本当に尊敬します(笑)
僕の中で「申し訳ない」が「有難うございます」に転じるのは
ごくごくまれです。



もう一つのコメントに対して。

何にしても10年続けるのは並大抵のことではないですね。

“○○の期間続けよう”と意気込むと、
気持ちが萎えたときにもうそれで止めてしまいやすいですよね。

ちょっと話がそれるかもしれませんが、
何にでも挑戦してやろうという気分になってきました。

それで後になって振り返った時に、
その中の一つでも「これだけ続いたのはすごい」と
思えるものがあったらいいですよね。

僕は知らない間に仙人や超人を目指していることが多いので(笑)、
このご助言は肝に銘じておきます。
何をおっしゃいますか
僕も、まれです。

習慣としてでなく、心からの言葉として
「ありがとう」と言えるのは、まれです。
ブログやコメントなど、こうして書き物をしている時の僕は、
“ふと立ち止まって世界を眺めている”僕ですから、
こういう僕自体、まれな僕です。

かめさんは、こういう僕しか知らないので
そう思われるのも仕方ないのかもしれませんけどね。

10年続けることについてですが、
本当に10年続けば何でもスゴイんだと思います。
屁理屈っぽく思われるかもしれませんが、
「仙人や超人みたいなところを目指してバランスを崩し挫折する」
ということを10年間繰り返すこともまた、それはそれでスゴイことなんだと思います。
それをしてこなかった人にはわからないものが見えてきたり、身についたり、
それをしてこなかった人には辿り着けない境地に達することができたりするんじゃないかと思います。
とにかく、何が続くかをあまり選ばないことが大事だと思います。
まこっちゃさんへ
そうですよね。
いつも何かに感謝するのは至難の技ですね。
だからこそ、珍しく感謝できたときにそれを文字にしておくのは
自分のためにも見る人のためにもいいことなのかもしれませんね。


言われてみれば、失敗を10年間繰り返すのもまたアリですね。
“なるべく失敗しないようにしなさい”というのも正しいですが、
“失敗からは何かしら得られる”というのもまた正しいことです。

少なくとも、してしまった失敗については
喜ぶべきところもあるということですね。

何かをする、ということについて以前書いたことがあるので
良かったら見て下さい。
http://iwaokabaiki.blog15.fc2.com/blog-entry-2.html

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。