スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

子どもは救い

本当に子どもは救いだなと思う。
僕には子どもはいないが
近所の子どもが遊んでいる声が聞こえてくると
本当に心が洗われる思いがする。

もしこの世に子どもがいなかったとしたら(あり得ないが)
僕はここまでもたなかったのではないかと思ったりもする。
それくらい子どもには救われてきた。

子どもは全力で笑う。
全力で世界に体当たりする。

皆が皆そうとは言えないのは残念だが、
全力で世界を信頼してくれている。
全力で大人を信頼してくれている。
全幅の信頼という言葉では物足りないくらいに
世界に向かって体当たり的に信頼を寄せている。

あの屈託のない無邪気な顔を見ていると
この世界も捨てたものではないなと思えてくる。

もちろん意地悪をする子もいる。
でもそこには大人のあのいやらしさがない。

結局人間というのは呆れ果てるほどに愚かで卑しいものなのだろうけど、
その根本にはあの純粋で生き生きとしたものがあるのだと思うと
もうちょっとがんばろうという気になる。
その子達のために何かできることはないかなと思えてくる。


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
人間観 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/29 14:39
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。