スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

もし神というものが

神はなぜ善人だけでなくわざわざ悪人まで創ったのかという
話がある。
別に特定の神を信仰していない僕が言うのはおかしいが、
僕なりに思うことがある。

全ての人が善であればいいというのは
良く言えば(神にとっての)叶わない理想、
悪く言えば建前なのではないかと。

全ての人が(世間の人が言う意味での)善でなどあるわけがない。
誰でも辛いときは誰かに八つ当たりしたくなるし
それが訓練で克服可能であったとしても
訓練前の子どもにはどうしようもない。

神は、この世界の真理は、
人間全てが善でない世界を「失敗」あるいは「未成功」と呼ぶのだろうか。
僕の中の神は決してそんなことは言わない。

仏教にしてもそうだ。
全ての人が悟りを開けばそこは浄土だろうが
全ての人が(普通に言う意味での)悟りを開けるわけがない。
生まれたばかりの赤ん坊に悟りが開けるわけがないのだから。

仏教徒は一応悟りを目指す。
布教もする。
でも全ての人が悟りを開いていない現状を「失敗」とは言わないだろう。
「失敗」と言うとすれば
それはその人の責任においてそう言うのであって(そういう人は尊敬する)、
仏の側の「失敗」なのではない。

本当に「悟り」「全てが善人」という地点なんてあるのだろうか。
それが実現された「瞬間」は報われるが、達成以前も以後も報われない。
「瞬間」なんてのも無限に分割できるのだから、
結局誰も神も報われないことになる。

神に「こうあるのが理想だ」と望まれている人間と
「別に望むものはないけど」と無関心でいられている人間と
どちらが幸せか。

最初に「建前」という言葉を使ったが
それはあくまでも神にとっての建前であって
人間にとっての建前ではない。

悪は人にとっての失敗で
神にとっての失敗ではない。
罪は人にとっての失敗で
神にとっての失敗ではない。

神は善人を望むにもかかわらず悪人が大勢いる現状を
不本意にも思わないし
思い通りにならなくてイライラもしない。
「想定内」なんて言葉も違う。

“全ては神の意志”と別に言ってもいいが
あまりそれを言うと話がそこで終わってしまうので
無闇に言わない方がいい。
神の意志だろうが何だろうが
その人生は自分で生きるしかないのだから。

仏教の阿弥陀さんなら悪人であればあるほど
気にかけて下さるそうだ。
出来の良くない子ほど世話が焼けるという親心か。
だからといって出来の良い子も愛おしむ。
それが親心のありがたさか。

本当のところそんな存在があるかないかなんてどうでもいいことだ。
「ある」と言う人には、たまには「ない」と考えてみては、と思うし、
「ない」と言う人には、たまには「ある」と考えてみては、とか思う。

もし神というものが、
世間の人と同じような言い方で“悪人は去れ”と言うのなら、
僕はそんな神になど何の用もないし
そんな神は僕にとって何の救いにもならない。

僕が勝手に絶対者とはこうでないと気が済まないというだけの話だが。
スポンサーサイト
人生観 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/07/15 23:43
コメント
神と創造主
「神」という言葉が、
特にキリスト教の場合には、
「善なるものである」という認識が強すぎる気がします。
日本の神の場合には、
悪い神もたくさんいるみたいですけど。

結局のところ、
もし神がいるとしても、それは「創造主」なんだと僕は思います。
人間が水槽で金魚を飼うのと同じ。
金魚にとっての世界は水槽で、
その世界の創造主が、飼い主である人間です。
キリスト教の神も、そういう発想で設定されています。

単に創造主であるというだけなら、
その創造主が必ずしも善なる存在であるとは限りませんし、
その必要もありません。



「神も間違えるし、反省もする」
と説いている牧師がいて、
僕は信仰を持っていませんが、その先生の話はとても好きです。

↓こんな話をする人です。
http://www12.ocn.ne.jp/~bible-no/noel
キリスト教
ご紹介いただいたサイト拝見しました。

文章だけ見ていてもきっと良い先生なんだろうなと伝わってきます。

「神も間違えるし、反省もする」と言ってくれる神父さんがいると安心できますよね。
少なくとも形ばっかりにとらわれている人よりはよっぽど信頼できます。

僕は最近キリスト教に興味を持っていて
(クリスチャンになりたいということではないですが)、
きっとまこっちゃさんは僕よりもキリスト教にお詳しいと思うので
また何かの機会に色々教えて下さるとうれしいです。
この牧師さんの言葉も参考になります。
ありがとうございました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。