スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

自ら暗くなる必要はなかった

最近の僕は人生の苦しみとか儚さを見つめようとして生きてきた。
それは間違ってはいないだろう。

だが、何も暗く生きる必要はなかった。
確かに浮かれるのは良くないことだ。
でも苦しさを基本とすることもなかった。

「基本」や「標準」を作りあげている時点で甘かった。
これが正しいのだ、と。
それがとらわれになっていた。

僕は苦しんでも楽しんでもいない。
何でもない。

人生を辛いものだと見るのは、僕の心が地獄だからだ。
人生を悲しいものだと見るのは、僕の心が地獄だからだ。
僕が世界を地獄に見ている。
そして自分で苦しんでいる。

                  2009年4月3日


[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ふっきれ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/02/05 21:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。