スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

わけのわからないことばかり

最近わけのわからない文章ばっかりですみません。

いつもは自分の体験からなるべく一般的に当てはまるようなことを
抽出して書いてるつもりですが、
最近は僕個人にだけ当てはまるようなことを
これでは伝わらないだろうと思いながらもあえて書いています。

いつも書いていたのは、日常で生きていく上でつまづいたりして
そこから反省して思ったことがほとんどです。
そういう意味では現実的なことです。

でも、それとは別に僕の中でメインで考えていることがあって、
それは神がどうとか、真理はどうとかという、抽象的なことです。

昨日あたり、別に学者でもあるまいに、
なぜ僕はこんなことを考えようとしているのだろうとふと思いました。


やっぱり土台にしようとしているんだと思います。
自分が拠って立つ土台に。
土台になるものは何もないという結論を早くから出していますから、
正確には土台ではなく、己の身体を創ろうとしていることになります。

一連の意味不明な文章は、その組立作業の一環です。
やっていることは極めて抽象的なことなんですが、
自分を建設するという意味では現実的なことのような気もします。
上手くはいえないですが。

最近自分の器や限界が見えてきたような気がして、
多分僕はあのあたりのところがクリアにわかれば
ある程度満足できてしまうのではないか、と感じる部分があります。
(まだそれがどのあたりなのかを書けるほどにも達していない段階ですが。)
もっと器の大きい人だったら、もっと徹底的に悩む必要があるんだと思います。
ただの勘違いかもしれませんが。
スポンサーサイト
「自己」を見つめる | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/05 18:50
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。