スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

本年も宜しくお願い致します。

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。


さすがに普段は自分のことで精一杯の僕も、
年越し時には、来年がみなさんにとって良い年でありますようにと
心から願わずにはいられなかった。
こんな気持ちで年を越したのは初めてだ。
去年はあまりにも様々な悲しいことがあったから。

来年こそはと願ったところでどうなるものでもない。
願ったところで悲しいことが平然と起きるのが人の世だ。
また何が起こると良くて何が起こると悪いのかすらわかるものではない。
それでも、来年こそはと願わずにはいられないのが人間の情というものだ。

どうかいつも読んで下さっているみなさんにとっても、
また、たまたまこれを読んで下さったみなさんにとっても、
本年が良い年でありますようにと祈っております。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/01/03 17:06
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。