スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

吸うのと吐くのと

生と死。
吸う息と吐く息。
物質と精神。
同じ。

吸うだけが息じゃない。
吐くのも含めて息。
息を吸えば身体が少し膨らみ、
吐けば少し縮む。

常に動いているもの。
そのどの瞬間を切り取って「身体」と言っても間違いになる。

どうも僕は
息を吸い、それを保ったものを「自分」とする癖がある。
どうせ「自分」とするなら、
息を吐ききった身体を「自分」とする方がまだマシだ。
空っぽだから。

常に膨らみ縮みして動いているものを無理やり固定し、
「自分」とするからひずみができる。
「力み」とはそれのこと。
「執着」とはそれのこと。

吸い、吐き、の繰り返し。
生まれ、死に、の繰り返し。
存在、非存在、の繰り返し。
スポンサーサイト
人間観 | コメント(0) | トラックバック(1) | 2012/03/20 20:48
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
生と死。吸う息と吐く息。物質と精神。同じ。吸うだけが息じゃない。吐くのも含めて息。息を吸えば身体が少し膨らみ、吐けば少し縮む。常に動いているもの。そのどの瞬間を切り取って「身体」と言っても間違いになる。どうも僕は息を吸い、それを保ったものを「自分」とす...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。