スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

僕はこうしている

こんなことを書いていた。
今の僕には書けない。



2007年2月25日

最近ふと急に小学校、中学校が一緒だった人が
今はどうしているんだろうと思うことがある。
そんなことを考えていると、妙な感情に襲われる。

何と表現していいかわからないけど、昔が懐かしい気持ちもあるし、
自分がここまできたのだという気持ちもある。
もう自分は明らかに昔の自分ではなく、その頃の自分に戻ることもできない。
少し寂しい気もするけど、だからこそ今の自分でいられるという気もする。

それが「昔の事」になったからこそ、こんな感覚に浸っていられるのかもしれない。
いつも昔に捕らわれていてはいけないけれど、
たまにはこういう風に昔に浸ってみるのもいいかもしれない。

そうすることで「今」の自分がリアルに思えてもくる。
引き返せないからこそ、前向きに生きていける。
書き換えられないからこそ、今の自分の証になってくれる。
例えそれが善くも悪くも、今の自分を支えてくれるのは、
そうした昔の記憶であり、人生であり、出会った人でもある。

みんなどうしているんだろう。
僕はこうしている。
こういう風に生きている。
みんなはどういう人生を生きているんだろう。
スポンサーサイト
つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/08/23 22:01
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。