スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

寝付けなくて

昨晩なかなか寝付けなくて色々考えたこと。

・すべてがむなしいのは僕の罪なのか。
悪いのは世界の方じゃないのか。
そういう風になっている世界の方が悪い。
むなしいのが人間の性なのだとしたら
そうなってるのが悪い。
そう出来上がっている世界の中で
当然そう感じ得る存在として生きて現にそう感じていて、
僕が悪いといえるのか。
…正直そう思っている気持ちがある。
僕が何かを誤ったのではない。

・むなしく感じるのは僕のせいなのか。
性ではあったとしても。

・世界に真実がないのではない。
僕に真実がないのだ。

・もし僕が悪いのだとしたらそのときは
全責任をもって僕が悪いのかもしれない。
今まで抱えていたものは逃げられる責任だった。
余地があった。
隠す余地があった。
隠れる余地があった。
罪と僕との間に隙間があった。

・世間の倫理道徳に泣くのは自己中心の心ではないか。
己はそうでないと思うから泣くのだ。
だが己はそんなものなのだ。
スポンサーサイト
つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/11 21:37
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。