スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

嫌なやつ

知りもせず、何を好き勝手に言っていたのだろう。
恥ずかしい。
恥と感じなかったのは
自分の言っていることは正しいと思っていたからだ。
自分は正しいと思うときはいつでも慢心がある。

頭を下げるとは。
問題はこちらにあったなぁと認めること。

「も」ということ。
自分も他の人と同じということ。
人を愚かだという。
自分も何も変わらない。

人を見下してばかりなのは自分が不安でたまらないからだ。
だからよく吠える。
なぜそんなに吠えていた。
本当に吠えなければならなかったのか。

人を拝むなんてまるでしない。
吠えなければならないそんな世界で生きていては地獄だろう。

自分のことをそこそこいいやつだと思っていたのに、嫌なやつだ。
スポンサーサイト
「自己」を見つめる | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/18 20:14
コメント

管理者のみに表示
« 切り捨て | HOME | 驕り »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。