スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

一歩、一歩

賭けかもしれない―
そう思ったが本当は賭けでも何でもないのかもしれない。

何も考えないでただ生きることにのみ専念する。
他のことは考えない。
生きる意味は問わない。
この歩みの果てに何があるのかは尋ねない。
そもそも生きるべきなのかどうかなんていうことも気にしない。
ただ目の前に広がる日常を喰っていく。
それだけ。

生きようと決めた覚えはない。
生きようと思い直した訳でもない。
ましてや生きたいとは微塵も思わない。
無条件に生だけを選択するのはフェアではないと思っていたが
生きるつもりではないのだからこれにはひっかからない。

生きない。死なない。
ただ喰っていく。喰っていく。
機械のように。
廃人のように。
あるいはただ風に流されるだけのホコリのように。

怖い。
時間を無駄にしているようで。
人生問題の解決に取り組まないでのうのうと生きることが。
人生問題を解決しない人生には何の意味も無い。
そう自分で意味がないと断定しているものに自ら入り込んでいく。
落ちていく。

賭けではないのだ。
最初からこうするしかなかったのだから。

一歩々々歩んで行こう。
死に向かって。
この一歩が死への一歩。
その足を上げるのだ。
スポンサーサイト
人生観 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/06/22 17:10
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。