スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

嫌いなものは

最近のメモ


・なにもかもわけがわからなくなってどうにもしようがなくなったけど
一つだけ良くなったことは、もう引き下がりようもなくなったこと。

・失うこともあるだろう。
つまずくこともあるだろう。
決して元いた道に戻れないこともあるだろう。

・世界は自分に都合よくなるものではない。
と、すねていた。
それは世界をではなく自分自身を嫌悪していたのだ。
自分の都合で世界を見ようとする自分を。

・僕が嫌っていたものはすべて僕の中にあるものだった。
「僕は○○しない」
そうやって自分を保ってきた。
嫌いなものならたくさんある。
それらが平気でまかり通る世の中を人知れず蔑んだりしていた。
でも本当は汚い世の中が嫌いだったのではない。
それらをし得る自分自身が嫌いだったのだ。
「僕はああはならない」
そう言うことによって忌避していた相手はその人ではなく
実は自分自身だったのだ。
自分自身に向ける嫌悪を他の人に振り向けていた。

・嫌いなものは山ほどある。
世界は嫌いなもので溢れている。
これが驕り高ぶる欲深い人間の末路か。
天を目指したが故に地獄に身を落とす羽目になってしまった。
スポンサーサイト
「自己」を見つめる | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/07/03 21:54
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。