スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

膿を出し切ると言うが

膿を出し切るとよく言うが
果たして本当に膿のないものなどあるのだろうか。

膿に限らず影・裏・闇のない、
「健全」なものなど本当にあるのだろうか。

そして本当にそうあるのが「当然」なのだろうか。

もしそんなものがなかったのだとしたら、
(決して得られないにも関わらず)
「それがあるのが当たり前なのになぜないんだ」と
イライラしている人間の様は、少し寂しくはないか。

膿の「ない」のが当然なのではなく
膿の「ある」のが当然だと思って、
なるべく膿のないものに向かっていこうする
姿勢の方が良い気がする。



[↓クリックして応援して下さるとありがたいです]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
人間観 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/02/21 20:59
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。